Dancer Naho 中沢 菜芳

幼少時よりクラシックバレエに打ち込み、狭間裕子・祥子(牧阿佐美バレエ団)に師事し、17歳から講師も務める。その後、ダンスによる自己表現を求め、日舞やフラメンコなど様々なダンスを研究し、モロッコにてベリーダンスとの出会う。ダンスの基礎をふまえたオリジナリティあふれる振り付けは、多くのファンを魅了している。